つれづれなるままに...
by mahsa
Top
死は生の対極にある?延長にある?それとも?
人間の命が軽んじられているような気がする。恐ろしい事件、事故が立て続けに起きており、なぜそんなことが?と耳を疑い、目を覆いたくなるようなことが国内外でおきている。
宗教上の闘争で、罪なき一般の人々が殺される、一度人を殺してみたかったという動機で友達を殺す、最近は世間を騒がせた科学界では有名らしい学者が自殺・・・。生きたいのにわけもなく殺されてしまう、興味本位に死のサンプルにさせられてしまう、死んで責任をとる??よくわからないが、いずれにしても、死とは一体何なのかと考えさせられる。
最近では、テレビ番組でもお葬式の謎に迫る?といった軽いタッチの番組が企画されていたようであるし、一方で生前葬儀や終活という言葉も日常的になって・・・。一般社会でも死の存在、距離?が一見近くなっているようであるが、いったいこれは何なんだろう。
死は生の対極なのか?延長なのか?そしてやたら延命したがる今日の医療業界、科学界も最終的にはどうしたいのだろう?
私には、現代社会における死の在り方がよくわからなくなってきている。
小さな存在である人間、何びとも生まれた瞬間から見えない最期の日まで、がんばっていきるしかない、人間とはそういう不安定な存在である。人間の仕事は生きることだ。よく生きることだ。そう思う。
だから、そんなにやすやすと死を口にしては・・・。
命果てればすべて終わる。その時に向かって生き続ける、できれば生きがいのある時間を・・。
そんなことが平等にできる社会が本来の姿ではないかなと思う。
「死」という言葉があまりに安直にマスコミはじめ各メディアで露出することが心配。
この長崎の忘れてはいけない記念日に、罪のない人々が瞬間にすべてを無くした・・・この日に改めて
普通に生きていられることに感謝し、今という瞬間をいつくしみたいと心から思った。
生きぬいて死ぬならば本望。それ以外は、あまりに悲しい。
[PR]
# by mahsa1203 | 2014-08-10 05:32 | words
 夏のお褒めは「リポビタンDより効くわ~」
毎日違う企業さんの相談対応をさせていただく。二日連続で毎日5社というのは、かなり頭がしびれる。
毎時違う業界の違う悩みの企業さんに正解なり、役立つ情報をご提供するというのは、本当にいい脳トレの時間でもある。そして終わると、ぐったりすることもある。それは多分、パワーを放出し続けるからか?
ある企業さんに言われた。
「今日は元気を吸収させてもらいにきました。そこら辺のリポビタンDよりずっと効きますから」とのこと。
ドリンク剤と比較されている自分とは?
「そうなんですよ。いつもみなさんに吸い取られるんですよ~」と笑って言うと、企業さんも大笑い。
薬屋に行かなくても私で済むなら、どうぞみなさん使ってください。という感じ。おもろいとか、ドリンク剤よりいいとか、この夏はありがたいお言葉がいただける。
私にとっては、もっと元気を放出できるように準備しておかねばならない。そういえば、以前、「元気のタンク」と言われたことがあったことを思い出す。人はそれぞれに人を形容する。
本人が意図しないところで、意図しないところを人は見てくれているものだ・・。
ところでその企業さんによると、リポビタンDはすぐ効かなくなるけれど、私に会うと20日はもつそうだ。(笑)
長いのか?短いのか?ま、ちょうどいい長さだと思う。
[PR]
# by mahsa1203 | 2014-08-09 00:14 | words
「おもろい」、「楽しい」は褒め言葉!
ライブで楽しい、面白いというお言葉はまあよくいただけ、とてもうれしいが、実はセミナーでも「楽しかった!」というお言葉を、勉強になった、役立ったというお言葉と同じようにいただくことも多く、実はこれが私の悦び、やりがいになっている。
楽しくなくちゃ、続かない!楽しくなくちゃ頭に入らない!子供の宿題、お勉強だけでなく大人だって同じこと。
また、個別面談や相談会などで最近はお話ししていると、よく笑っていただき「おもろいです」と、企業さんに言われる。
お会いするとき、したあと、別れるとき、相手の表情が変化して、元気になって帰っていただけるのがうれしい。おもろいにも、努力は要る。でも、人を喜ばせることが好きだ。だからもっと勉強する。
学びにエンターテイメントを、感動を。プロはそこも意識しなければならない。そして敷居をぐっと下げること。
目線は相手様より下に。
[PR]
# by mahsa1203 | 2014-08-08 03:06 | words
同じ繰り返しはありえない
ルートセールスだって、同じタイトルで講演するにしても、何をやるにしても、同じことをやる・・・というのはありえないと思う。相手も違えば、日時も違う、場所も違えば、情勢も違う・・・。いろいろ違う状況の中で、同じ人間がやること・・・だから同じでいいわけはない。第一、自分自身も日々変化していっているのではないか。
どんな小さなことでも、細かなことでも、工夫を忘れない、変化を恐れない、面倒がらない・・・そんなことが必要ではないか。
私のこの2か月の間の同じタイトルのセミナーをたまたま2回聴講された方より、まったく内容が違っていたことに驚いたというメッセージをいただいた。それをわかってもらえると、うれしい。どの人にとっても、いつも新鮮でいたい。
[PR]
# by mahsa1203 | 2014-08-07 04:31 | words
私は、どんな調味料?
企業さんから「わが町に刺激を与えてやってください」とセミナー当日朝、エールのメールをいただく。刺激か~。あるときは別の方から「わが業界を元気にしてください」とのお言葉も。
コミュニケーションクリエイターとは、人間関係づくりの調味料のような存在であろうか?
刺激と言われて、うーん、タバスコか、和からしか、はたまたマスタードか、山椒か・・・いやいや新潟のかんずりか??
刺激を与える調味料といっても、いろいろあるが、自分はなんだろう。
ときには、みりんになったり、ときには塩になったり、ときにはふりかけ?
何でもいいけれど、調味料が出すぎてはいけない。できたら隠し味の調味料がいい。
素材を生かしながら、うまく調合でき、そして新たな感動が生まれる。そのつなぎ役なら
面白い。
ときには、自分を誰かの調味料と考えると面白いかもしれない。
と、セミナー前の落ち着かない時間にゆとりの瞬間をいただいた。
[PR]
# by mahsa1203 | 2014-08-06 03:00 | words


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
メッセージ
words
インフォメーション
旅・出会い
La Grande Roue Web
URL
過去のWords

What's New ---更新情報
以前の記事
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
9月1日よりマーサブログが一..
at 2014-08-31 11:08
「シャキッ」と「グニャッ」と..
at 2014-08-31 05:47
本日オンエアです。
at 2014-08-30 08:06
「新しいから」 ではなく、「..
at 2014-08-30 04:00
「これから何になろうかな?」..
at 2014-08-29 04:23
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

FM KENT 愛の元気人

Mahsaセカンドアルバム Nostalgic Rouge

MahsaオリジナルCD&エッセイ