つれづれなるままに...
by mahsa
Top
<   2012年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧
もしも、時計が逆回りしたら・・
人はひとりで生まれ、死んでいくこと、またいつその人生の幕を閉じるか予め知らされていないこと、誰にも1日24時間しかないこと・・いつも明日があると信じて生きていること・・など、普段あまり意識しないが人間には生きる平等のルールがある。
そして、もっと凄いルールは、時計は決して逆戻りしてくれないということだ。時々海外に出ると、時差の不思議に感動するのであるが(もしかしたら、他の人よりも1日を長く過ごしたのではないか・・など)、ちゃんと帰国すればプラマイゼロになって日本での時間が過ぎていく。
もし、あるとき時計が逆戻りしたら・・そんなことを思うから映画や、小説などが生まれてくるのだそう。わが人生のあの時に戻りたいとは思わないが、時計がぐるぐる反対回りして、タイムとリップできるならば、会ってみたい人たちは何人かいる。そう毎日時計の秒針とともに、年をとっているのである。これは動かせないライフルール。限界があるから、願望が生まれ、想像力、創造力が涌いてくるのであろう。人間は本当に不思議な存在だ。
(本日は長時間移動につき、更新時間がPMになりました)
[PR]
by mahsa1203 | 2012-01-31 13:01 | words
戒名を楽しく考える人
とある方との会話から。90歳を越えたお母様と二人、エンディングノートを書かれているそうだ。といっても、ご本人がお母様に生い立ちからこれまで知らなかったことなどを話してもらい、そこから必要な情報を書いていかれるそうなのだが・・。60年以上も一緒にいたのに、はじめて聞いたことなどあり、本当に母親のことを知らなかったんだといわれたときには、確かに親子といっても何でも知っているわけではないと改めて思う。そのノートには戒名という項目もあるそうだが、その方はお母様に好きな漢字は何?と聞かれた。お母様はいくつかの漢字を答えられたそうだが、どうやらその文字を使って付けて戒名を用意されようと思っておられるそうだ。戒名というと、要不要の説もあり、またなんとなく明るい話ではないとか、縁起でもないと思い勝ちであるが、楽しそうに笑って話しておられると、そういうものなのか~と静かな感動に包まれたりする。あの世に行ってもすぐ迷子にならないようにちゃんとしておきましょうということらしい。ずっと戒名は要らないなと個人的には思っていたが、こういう考え方もあるのかと。第二の自分の命名なのだからよく考えておくのも良いわけだ。そんな話をしながら「こうやって話していても、明日本当にぽっくりいっちゃうかもしれないね」と親子で笑いながら話しておられるそうだ。聞いていると、甘酸っぱいが、とてもとても親孝行な人生を楽しんでおられると頭が下がる。どうか、母子ともずっとずっと長生きしていただいてくださいね。
[PR]
by mahsa1203 | 2012-01-30 05:08 | words
PPPでいこう!
「できなかったらどうしよう」と心配する前に、あらゆる手を尽くして、「これだけやったら結果はどうなっても仕方ない」と自分で納得できるところまでやらないと気がすまない。できたときのイメージを頭に描き、ときには勝手にそのときの自分の心境に酔って、先に涙が出ることも。そうなるといいな~という思いが人間の行動力を磨くのだと思うようになった。「お願いだから、もう少しマイナス思考になってよ~」と家人に冗談半分であきれられているが、どうせ生きるならプラス思考、ポジティブ行動、パワフル人生がいいじゃないかと思っている、今日もトリプルPで楽しく!
[PR]
by mahsa1203 | 2012-01-29 05:59 | words
「笑え」ではなく「一緒に笑おう」がいい
とある組織の現場周りをさせていただき、現場の責任者と担当者の両者それぞれにインタビューを行っていた。責任者への質問より「お客様に喜んでもらうために、何を心がけていますか?」「そりゃ、第一印象ですわな。」「具体的には?」「笑顔が大切ですから、下のものには、いつも『笑え』
といっているところですわ~」と眉間に皺を寄せながらおっしゃる。「へえ、それで皆、笑いますかね?」「笑わないですな~」「そりゃ、人間、笑えといっても芸人でもない限り、そういわれても笑えないですよね。」・・・と会話が続いた。そう、人に笑いを強要してはいけない。というか、それは不可能だと思う。笑顔を作るには、一緒に笑うことからはじめなければ。心からの笑顔は日ごろの職場のコミュニケーション環境も大切であるが、一緒に笑顔になる習慣づくりをすること、お互いに確認、認め合うことだと思う。「朝礼で、さあ、今日も一緒に『にこにこ』とお互いに顔見合わせてみてはどうですか?」意外とそのこと自体に笑えるだろうから、笑顔が生まれる。ラーフヨガというのが巷で流行っていると聞いたが、おかしいことがあくても一緒に笑っていると楽しくなり、健康にも良いそうだ。それは確かにそうだろう。私は人が笑うのを見るのが好きだ、人の顔がほどけていくのを見るのが好きだ。そんな空気づくり・・・を職場にもぜひ!
[PR]
by mahsa1203 | 2012-01-28 03:31 | words
やさしい桃白で感謝を込める
1月26日はわが両親の50回目の結婚記念日。正直、親の結婚記念日は自分の知らない?存在しないときのことだと気にも留めていなかったが、今年はそうはいかない。やはり親の金婚式というのは、自分のルーツにつながることで、ありがたい、尊いメモリアルデイなのである。そんなこともあり、友人の園芸士さんにお願いして、特製のブーケを作っていただく。いかにもおめでたい!というものではなく、そこはかとない優しい、消えない・・そんな思いを込めてというこちらの意図をよく汲み取ってくださって、紅白ではなく、桃白の立派なアレンジメントが完成した。雪国からの発送で、うまく無事届くかはとても心配になったが・・。
自分を支えてきてくれている人たちに恩返しをしていく、感謝を形にしていく、行動にしていく・・そんな1年にしたいと思っている。しみじみ、紅白もいいが、桃白もとても良い・・。
a0144517_7401438.jpg

[PR]
by mahsa1203 | 2012-01-27 00:15 | words
これからは使わない言葉
20代からマーケティングに少しづつ関わってきた。マーケティングという定義自体も見方によっては、自分主義の自己本位的な考え方かもしれない。市場創造というのはどこまでいっても、企業・作り手の発想であるから、競争社会が前提になるのであろう。だから、マーケティングは同業他社との戦争の歴史ということもできるかもしれないし、創りたい市場をお客さんに認めさせるという点でも戦争なのかもしれない。顧客との戦い、ライバルとの戦い・・。だから、マーケティング業界で使われる言葉には戦争用語が多い。戦略・戦術ともにそうだ。そして動員というのもそうである。プロパガンガもまさに洗脳・・・ヒトラーを思い出す。
これからは、これらの言葉がいかに時代遅れであり、自分の言葉ではないとして、自分が発するひとつひとつの言葉の意味をしっかり吟味、表現するように。これからのマーケティングはお客様が自ら喜んで行動されることをお手伝いすることである。幸せの黒子である。いや、そういう前に、今一度マーケティングの意味をもっと吟味しておく必要がありそうな・・。
[PR]
by mahsa1203 | 2012-01-26 00:22 | words
真剣でも「楽しい時間」
あるプロジェクトが終わった。はじまるときはどうなることかと思いながら、1回1回をかみしめ、自分なりに階段を上っていったつもりであった。目指す山が途中で見えてきて、頂上目指してプロジェクトメンバーとともに奮闘、そして総括と今後に向けてのまとめをした最終回。さすがに帰りの電車は何か少し放心状態のような、どこかが軽くなったような いつもの自分ではない自分のまま、やっと乗り慣れた電車に揺られて戻ってきた。その道中、「もうしばらく見ることはないかも、訪れることがないかも」と思うと、車窓の眺め自体も感慨深くなってきて、最初はそんなこともなかったのに、しっかりその土地に来るのを遠いとかいいながらも、すっかり楽しんでいたことに気付く。秋から冬へ季節も移った。毎回晴天であったのに今回だけはみぞれ交じりの雨。最終回なので、天が泣いているのかなとちょっとロマンチックに大げさに思ったりしてみる。終了日の翌日の朝、お礼のメールをすると、メンバーから返信。「長いようで短かった5ヶ月間でしたが、大変有意義で楽しい時間と極めて貴重な知識とスキルを頂戴しました。これらをすみやかに実践し高い効果を上げることで、応えていきたいと思っています。これからもロジックと感性を大いに磨いて、独自の境地に立ち続けてください。」「短い期間でしたが、内容の濃い活動にご支援いただき本当にありがとうございました。支援いただき、創りだした体制を継続的な活動として軌道に載せることをまずは課題として努力していきたいと思います。また機会がありましたらお会いして経過報告をはじめ様々な話題で盛り上がれたらなと思います。楽しく充実した時間をありがとうございました。今後のご活躍を陰ながら応援して行きたいと思います。」・・・と、ご丁寧なるメッセージをいただく。毎回ドキドキしながらやってきた。一生懸命やっているうちにメンバーとも親しくなっていった。楽しく学べるとは、楽しく力をつけることができることは、大人だって望んでいること。最後、こんなメッセージをいただけたことがとてもうれしく、これからも真剣に楽しく、進んでいこうと心に誓う。
[PR]
by mahsa1203 | 2012-01-25 04:59 | words
自分の無知を知るとき
苦言を呈してくださる方がいてくださることは、本当にありがたいと思う。何も意識しないで書いて送ったメール。その返事に「今日はひとこと苦言を呈します。あなたが書いている○○という言葉はおかしい。違和感があります。コミュニケーションクリエイターはそのような使い方をしてはいけません」とある。瞬間、何事かと思うと同時に、血の気もひいた。そのあとの説明を読んでいくとなるほどと思うことしきり。穴に入りたいぐらい恥ずかしい気持ちと、辞書まで引いてご指摘、ご指導してくださったという感謝の気持ちと、今知ってよかったという気持ちが入り乱れる。毎日使う「言葉」・・・の重さ。毎日使っているだけに、ずべての単語についていちいち辞書を引くことはないだろう。当然わかったつもりで使っているが、実は言葉の意味はそういうところでは使わない言葉であったり、深い意味があっておいそれと使ってはいけないとか・・・奥が深いのである。また育った年代によっても響く言葉が違ってくる。どんな時代に生まれ、どんな言葉に反応してきたか・・というのも関係がある。おそらく多くの人がそこまで自分が発する言葉に意識を向けないはずだ。私自身、日ごろから言葉を気にかけているつもりでいたが、今回のように、指摘されるぐらいだから大したことはない。いずれにせよ、知っているつもりとか、間違った習慣は恐ろしいものだと改めて痛感。自分の思慮、配慮のなさ・・を認識するだけでなく、無知なる自分を知り、ああしょせん己はその程度だと改めて気を引き締める。ときには無知を知ることも良い、いい気になってはいけない。指摘してくださる方、厳しいことこそ言って下さる方こそ、本当にありがたい。まだまだだな~と、永遠の上司には頭が下がる。言葉は大切な言霊だから、意味をきちんと理解して、丁寧に使わねば・・。
[PR]
by mahsa1203 | 2012-01-24 00:09 | words
いいとこ探しは、いい顔になる秘訣
年始にいただいた年賀状の整理をしてファイルに収め直したりする。年始にいただいたときは、「あ、この方も、この方からも・・・」という感じで、ざっと拝見した感じ。少し時間が経過今一度、1枚1枚拝見していくなかで、気付きや学びが多くある。とある友人の年賀状に、「今年はいいとこ探しの冒険に出ます!」なんていうコピーがあり、とてもいいと感心した。情報が多すぎて、何でも比較できるこの時代、とかく自分をおいて、悪いところ探しをいつのまにかしていたり、批判や不満をすぐあげつらってしまいがちな今日。そんななか、人も企業にも必ずいいところがある。それをみつけようという考えだ。素晴らしい。私も毎日、こんないいことがあった、こんな素晴らしい出会いがあったと、いいことだけを思い出すように心がけているが、さらにいいとこ探しをしていけば、もっと幸せが増えそうだ。そして、何よりもいいとこ探しをしている人は、いい顔になっていくはず。こんな風に年賀状の整理はとてもいい。今年を生きる教科書がいっぱいある。
[PR]
by mahsa1203 | 2012-01-23 05:29 | words
打たれ強くなる生き方
毎日同じことばかりしていると、打たれ強くなるとかそういう発想にもなりづらいかもしれない。
ちょっと違うこと、人がやらないようなこと、思い切った挑戦を仕掛けてみると、その反応にどぎまぎして、心臓が止まりそうになったり、そうかと思うとうれしくて飛び上がりそうになったり、いいこととがっかりすることが交互に訪れると、いちいちショックに思っていても仕方ない!という気持ちになり、開き直ってくる。どん底気分をたくさん味わった人は、そこから這い上がろうとするため、生きる力がおのずと備わってくる。いつも順調じゃないほうがいい。いいことも悪いこともあるから、なんとか良くなりたいと思うのだ。人生毎日、くねくね回り道。くねくねやっているうちに、たくましくなっていく。私も、このごろはちょっとは打たれ強くなったかな?
[PR]
by mahsa1203 | 2012-01-22 06:19 | words


カテゴリ
全体
メッセージ
words
インフォメーション
旅・出会い
La Grande Roue Web
URL
過去のWords

What's New ---更新情報
以前の記事
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
9月1日よりマーサブログが一..
at 2014-08-31 11:08
「シャキッ」と「グニャッ」と..
at 2014-08-31 05:47
本日オンエアです。
at 2014-08-30 08:06
「新しいから」 ではなく、「..
at 2014-08-30 04:00
「これから何になろうかな?」..
at 2014-08-29 04:23
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

FM KENT 愛の元気人

Mahsaセカンドアルバム Nostalgic Rouge

MahsaオリジナルCD&エッセイ