つれづれなるままに...
by mahsa
Top
<   2010年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧
原点に返る株主総会
株主総会のピークであった1日。そのなかの1社。熱心かつ好意に満ちた質疑応答がなされたあと、創業者の遺した言葉を綴ったビデオをが最後に上映される。売り上げ・利益・配当といったことがもちろん大切な議題の総会ではあるが、ステークホルダーとともに創業の理念を振り返るひとときがあるこの場は大変尊いものだ。ああ、自分はこのような素晴らしい精神をもつ企業に投資しているんだ、応援しているんだ。もっとがんばってほしい。ああこの会社の株主でいてよかった・・・。おそらくそのビデオを観た株主の多くは感銘を受けられたに違いない。通常の総会では企業の発展性や可能性といった将来への取り組みが重視されるが、その将来への挑戦ができるのも創業の精神があるからこそといった原点の確認はすべての関係者に大変有意義なものである。素朴に、この会社の関係者でいられてよかったと思うひとときをいただいた。参加して心の充足感を得られる総会って、とても良い。多くのエールをいただき、思いをカタチにしていく。それが企業とそこで働く人たちの成長につながる。
[PR]
by mahsa1203 | 2010-06-29 22:13 | words
横顔も幸せになろう
演奏活動に行った際の写真がメールで送られてきた。つい先日のことなのにずいぶんと昔のような感じがする。へえ、こんな顔してやっているのか~。患者様に向かいて話したり、歌ったりしている自分の顔はなんともナチュラルで楽しそうである。しかも鏡で普段見ない顔。そう横顔は鏡で見られないから・・・。今日は余計な解説は抜きにして、この1枚を素直に眺めていたい。人のためにやるのはボランティア、好きだからやるのとは違う・・・と某氏が教えてくれたが、私の場合はどう見ても、全身幸せボランティアである。人にも自分にも良いこと、人にも自分にもやさしいことをするのがよい。横顔が素敵になるにはそんな心がけから・・かな。
a0144517_22133912.jpg

[PR]
by mahsa1203 | 2010-06-29 04:46 | words
ボールひとつあれば・・・の発想
気が付けば、ワールドカップでの南米・アフリカ勢の活躍が目覚しい。南半球での大会だから南勢が強いともいわれているようであるが、そもそもなぜ南米やアフリカでサッカーが盛んなのか。その答えのひとつとして、フットボールというスポーツはお金をかけなくてもできるスポーツ。ボールさえあればできるからというのも背景にあるようだ。だから経済的に豊かな国でなくとも強くなれる。むしろそうでない国のほうが強かったりする。少年の頃からボールを蹴って育ってきた、サッカー一筋でがむしゃらに生きてきた・・・そんな選手が多数いるはずだ。モノに溢れた日本社会においては、何かをするのにできない(やらない)理由をみつける。アレがそろってないからできなかった、機械が壊れたから・・何がソレだから・・。いろんな意味でのいい訳ともいえる。何でもあるから何をするかを迷い、選択肢が多ければ便利である一方、執着心も薄れる。「これしかない!」と思える人は、それを信じてまっすぐに道を進めるのだろう。サッカーに燃える選手たちを見ているとボールを追いかけ走る姿がそのまま人生に重なる。もっと熱くなれ、もっとがむしゃらに生きよ。と見る者に勇気と元気を与える・・・よし!私も「カラダとアタマさえあれば」の発想で、思う存分今日も生きよう!
[PR]
by mahsa1203 | 2010-06-28 05:15 | words
自分との約束
久しく会った親友から、「自分に厳しすぎる」といわれた。決してそうではないというがそのように見えるという。そんな生き方をしていると病気になるから、ほどほどにとありがたいアドバイスもいただく。これをしよう、これを続けよう、これをやめてはいけない。すべての行動は常に自分との約束である。人との約束もそうであるが、自分との約束こそ、破りたくないのだ。守ることにより、自信がつき、自分らしい生き方ができるのだと思ってきた。あまりそれに縛られ過ぎるのは良くないが、自分が作る約束は夢の実現に役立つはずだ。
これをしてはいけない・・これも約束であるが、自己を律することはなかなか試練も要る。いずれにせよストレスが増えすぎない程度に、自分が喜ぶように、毎日自分との約束を果たし、楽しく生きていくことが一番。いつも静かに見守り、諭してくれる仲間がいてくれることで、わが身を振り返ることができる。
[PR]
by mahsa1203 | 2010-06-27 05:38 | words
愛の元気人3回目は6月26日放送です。
ハッピーコミュニケーションプログラム「愛の元気人」3回目は6月26日18時半より、FM KENTOにて放送です。今回のゲストは、キャンドルナイトインにいがたの 事務局長 肥田野正章さんです。新潟にお住まいの方はラジオ(76.5MHz)で、新潟以外でお住まいの方にはインターネットからお聴きいただけます。www.kento.com.
やりながら、コミュニケーションは難しく、完成型がないことを痛感しております。
皆様のご感想・ご要望をお待ちしております。あたたかい応援に感謝を込めて。
[PR]
by mahsa1203 | 2010-06-26 01:25 | メッセージ
サッカーのおかげの日本代表
ただいま台湾出張中であるが、こちらでも皆サッカーの話題。とくに海外駐在員の皆さんにとっては母国を思い出す、自分自身の愛国心を確認する瞬間かもしれない。とにかく日本チームの全力の攻めが多くの日本人に元気を与えてくれたことはとてもうれしい。そして個人的にもっとうれしいこと。
その同じ試合を見ていたベネズエラの友人(出会いの詳細は過日のブログで紹介済み)からまさに試合後以下のメールが届いた。彼にとって日本といえば・・・ということで思い出してくれたようで、この世界共通の熱狂時間に地球の裏側で自分を思い出してくれたとは、なんと感慨深いことか。ああ、日本人でよかったと思った次第。彼にとって私は生まれて初めて会った日本人であり、換言すれば私は彼にとってに日本代表であったのだ。きっと彼は愛着をもって日本のことを応援してくれていたのだろう。あまりにもうれしいため、ワールドカップ記念としてそのメールの全文をここに写しておこう。以下、ベネズエラのルイスから届いたメールである。
Hi Masako, long time since I've known you. I hope you are well. Today I again remind you because Japan's national soccer team qualified for the nextphase of the football world. I think your people should be happy with that and you with them. I'm fine, doing my job, sharing with my family and trying to grow up. At times of difficulty for those who've been trying to try to bring to mind pleasant moments and you recerdo including you and your permanent smile and optimism.
You receive from me a cordial greeting
[PR]
by mahsa1203 | 2010-06-26 01:20 | words
初の円卓デビュー!?
台湾人ばかりの会食の席。しかも円卓を参加者がずらり囲む。円卓だと参加者全員の顔が見え、同時にコミュニケーションができる。中華民族が生み出した素晴らしいスタイルであるが、つねに見られている緊張感もある・・・。そしてお酒はひとりでちびちび飲んではいけない。誰かと目を合わせて乾杯をしていただくのが礼儀だそう。(「乾杯」というと飲み干さないといけないのでここも注意である)ろくに言葉がわからないで中国語が飛び交うなか会食に参加するのはなかなか勇気が要ること。なんとかその空気についていき失礼がないようにとつとめていた。すると主催者が「そういえば、今尾さんの歌がまた聴きたいですな~」といい始める。「そうですか。また今度台北でライブでも企画しますので、そのとき来てください」と返したら、いや、今すぐここでということらしい。へえ~!この中国料理が回るテーブルを囲んでいる席でアカペラで?しかも食事中に。どうしようと思っていたら、ある参加者が「今尾さんが歌ってくれたら私はこのコップ酒を飲み干す」とか意味不明の発言で、会場は盛り上がる。うーん、ここでできませんと言ったら場がしぼむ・・・。ということで、すっと立ち上がり、「では~」と歌詞もうろ覚えの「愛の讃歌」を歌いだす・・・会場が静まり返り、1フレーズ終わったところで大喝采。ふー、終わった。と思ったら次々リクエストが・・。やれテレサテンだ、美空ひばりだ、沖縄民謡だ・・と。さすがに歌詞がほとんどわからないため、えい、相手は台湾人で日本語わからないからいいや~といい加減なアドリブ作詞でごまかしながら歌う。いやはやいい加減なアカペラ演奏は大好評で、会場も大いに盛り上がり、遂に近いうち台湾でコンサートもすることになった。(酒の席の話であるので現実は?)そうこうしている間に唯一日本人の参加者が遅れて合流。彼がいる前ではいいかげんなアドリブ歌詞では歌えない・・・と言っているのにまたリクエスト。とにかく恥ずかしい円卓ライブであった。言葉が通じなくても音楽は本当に国境を超える。私、この会食はマーケティングの件で来たのですが~。と思っていたが、マーケティングはまずは仲間づくり。いやはや冷や汗をかきながら、度胸が身につく3時間半の宴であった。
[PR]
by mahsa1203 | 2010-06-25 05:44 | words
相槌は上級コミュニケーション。
今週放送の番組の編集分を確認する。この瞬間はいつも冷や汗ものである。とくにインタビューのコーナー。せっかくのトーク番組で二人でいる臨場感を出したいがあまりに、熱心に聴きすぎて、あとで聴いたら、相槌が多すぎて・・・猛省。相槌は相手のことを聞いていますよ~のしるしなのに、ラジオではその相槌自体も聞かれているのである。そこに気付かねば。よく考えて相槌しなければいけないのだ。時々相槌のないインタビューアーの番組もあり、「この人、聞いているのかな~」と思ったが、聞いているのだ、あえて声を出していないだけなのだ、黙ってうなづくも時にはありで、さらには相槌バリエーションを工夫するということ。「へえ」「そうですか」「なるほど」「そうですよね~」などなど。あくまでも聴き手は話し手を立てないといけないのだ。限られた時間でうまく聞きまとめるのはなかなか難しいもの。ラジオでの語りを学ぶと、コミュニケーション力が身につく・・ということがわかってきた。まだまだできていないという証拠である。
ということで、ちょっと相槌が多いですが、愛の元気人3回目は6月26日(土)18時半からです。
[PR]
by mahsa1203 | 2010-06-24 05:49 | words
忘却は今日も生きるため
夜よりも朝。目覚めのあとは頭がしっかりして仕事もはかどる。夜書いたものも朝見直す。なぜか。睡眠をとったあとの頭は大変にすっきりし、切れがよいのだ。それは寝ている間に前日インプットした余計な情報や覚えていなくていいもの・・・をごみ処理のように整理してくれるからである。人間の良いところは忘却できること。物忘れが病気であるという場合もあるけれど、忘れなくては人間の頭はパンクしてしまう。とくに最近の情報過多社会では、忘却こそ毎日がんばるために不可欠な能力なのである。ある映画で、「人間は忘れることができるから幸せなのだよ・・・」と老人がつぶやくシーンがあったが、毎日入れたら出す。頭の中も同じである。本当に大切なことだけを覚えていればいい・・・となると かなり残す情報が絞り込まれるのでは。
[PR]
by mahsa1203 | 2010-06-23 00:28 | words
接続詞の重さ
新聞記事をテレビやラジオ原稿にリライトする記者の話を聞く。新聞記事とは目で文字を追うもの、ラジオは耳で聴き、テレビは視聴するものと、当たり前であるがそれぞれの特長がある。受け手でいるときはそれをあまり意識をしないが、よく考えてみれば、ラジオは時間とともに言葉が流れ、それにより聴き手は情報をつなぎ合わせイメージを作っていくのである。そのため、原稿のなかでは「接続詞」の役割が重要であるらしい。新聞記事を書くときよりもそこを意識するようになったという。確かにAという事実があり、次にBを伝えるときその両者の関係を明確に示さねばならない。「・・・・・であり、さらに・・・ということができます」「・・・・・であり、その一方で・・・・です」確かに、同じAとBであっても接続詞ひとつで伝えたいことが変わるのである。また書いた原稿を読む習慣、これも大切。まさに「文字を読む」ではなく「言葉を聞く」のである。それにしてもこのことを教えてくれた記者は実に聴き上手であった。まさに話し手を「メディア」としてそこから流れる情報をメモもとらずに長時間聞き入っていた。きっと頭のなかでいろんな言葉を接続詞で繋いでいたにちがいない。
[PR]
by mahsa1203 | 2010-06-22 04:53 | words


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
メッセージ
words
インフォメーション
旅・出会い
La Grande Roue Web
URL
過去のWords

What's New ---更新情報
以前の記事
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
9月1日よりマーサブログが一..
at 2014-08-31 11:08
「シャキッ」と「グニャッ」と..
at 2014-08-31 05:47
本日オンエアです。
at 2014-08-30 08:06
「新しいから」 ではなく、「..
at 2014-08-30 04:00
「これから何になろうかな?」..
at 2014-08-29 04:23
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

FM KENT 愛の元気人

Mahsaセカンドアルバム Nostalgic Rouge

MahsaオリジナルCD&エッセイ