つれづれなるままに...
by mahsa
Top
2010年 11月 07日 ( 1 )
ソウルフードで、原点回帰
誰しも好きな食べ物があるだろうが、私の場合はB級グルメでもないが、大衆的かつ素朴なものが実は好きである。たとえば玉子かけご飯を食べれば、少女時代の暮らしを思い出し、玉子は贅沢物であったと今の自分の暮らしを反省しながらも、この味が実は大好きだったりする。そして、台湾に来ると必ず食べて帰らねばならない食品・メニューがいくつかあるが、その中でも見た目「不好」なこの麺は、私にとってがんばるためのまさに、「加油食」なのである。台湾にはじめて出張したとき台北市内を練り歩き、町の食事情をウォッチングしていたときに、まさに台湾独自の屋台食として発見・感動。その後も必ず台湾に行けば屋台に寄って、1杯いただいては「がんばるぞ!」と自分を奮い立たせていたあの時を思い出すのである。何年も通っていたせいか、今となっては懐かしく、忘れられない味。台湾の屋台で作る、母の味なのであろう。本当に美味しいものとは何か。特別な高級なものももちろん美味しいが、自分の細胞に届くというか、生命の根幹に響くというか、そんな味が結局は一番美味しいものなのだと最近実感する。元気に美味しい!といただけることが本当に幸せ。今回もこの大腸蛎入りの麺(ホルモンと蛎が入った細い麺である)をいただき、よし!また必ず来るぞ!と自分を鼓舞するのである。そんな私を原点に引き戻してくれるソウルフードが世界中にいくつかある。
a0144517_1710460.jpg

[PR]
by mahsa1203 | 2010-11-07 00:10 | words


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
メッセージ
words
インフォメーション
旅・出会い
La Grande Roue Web
URL
過去のWords

What's New ---更新情報
以前の記事
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
9月1日よりマーサブログが一..
at 2014-08-31 11:08
「シャキッ」と「グニャッ」と..
at 2014-08-31 05:47
本日オンエアです。
at 2014-08-30 08:06
「新しいから」 ではなく、「..
at 2014-08-30 04:00
「これから何になろうかな?」..
at 2014-08-29 04:23
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

FM KENT 愛の元気人

Mahsaセカンドアルバム Nostalgic Rouge

MahsaオリジナルCD&エッセイ