つれづれなるままに...
by mahsa
Top
時間が「心の氷」を溶かす
がむしゃらに生きていると、また相手との距離が近くなりすぎた場合、相手と真正面からぶつかってしまい、後に引けなかったり、なんとなく許せなくて・・・しばらく音信不通になってしまうことはないだろうか。しかし、そんな気まずい間柄になってしまった相手ほど、時間が経てば「元気だろうか」「どうしているだろうか?」とその人の安否が気になったり、もしこのまま一生過ぎ去ってしまったら後悔するかもと思い、勇気をもって久しぶりにコンタクトをとらねばと思えてくる。去り際が気持ちよくなかったり、こちらから「NO!」といった場合、再会時はお互いぎこちなかったりするが、それでも話しはじめると、誤解が解けたり、そのときの問題が今となればどうでもよかったことであることに気付く。時間は「氷」になってしまった人の心を溶かしてくれる存在である。だから、もし日頃うまくいかない関係があってもそこで無理をせず、間や距離を置くようにするのも手である。本当に必要な人間であったり、気になる相手であれば、いつか再会したくなるし、またそこから新たに始めることもできる。相手に対して腹がたつのは、自分が望むどおりに在ってほしいというわがままがあるからである。時間は偉大であると心から思う。時間を経るごとに、寛容な心が育つ。時間を経なくてもそうであれば、もっと素晴らしいが、完全な存在ではないため・・・。
[PR]
by mahsa1203 | 2010-01-24 16:25 | words
<< 「笑顔の殺人」 5W1Hのどれを優先? >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
メッセージ
words
インフォメーション
旅・出会い
La Grande Roue Web
URL
過去のWords

What's New ---更新情報
以前の記事
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
9月1日よりマーサブログが一..
at 2014-08-31 11:08
「シャキッ」と「グニャッ」と..
at 2014-08-31 05:47
本日オンエアです。
at 2014-08-30 08:06
「新しいから」 ではなく、「..
at 2014-08-30 04:00
「これから何になろうかな?」..
at 2014-08-29 04:23
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

FM KENT 愛の元気人

Mahsaセカンドアルバム Nostalgic Rouge

MahsaオリジナルCD&エッセイ