つれづれなるままに...
by mahsa
Top
目線は相手に合わせる
「ほらほら、あの〇〇社の〇〇というオンナ。あの上から目線の奴・・・が・・・・」という会話をときどき耳にする。本人の意志と関係あるかどうかは別としても、そう思われてしまうのはあまりいいことではない。ふと、自分はどうかと思ってしまう。上から目線には、世間を見下ろしている、ちょっと小馬鹿にしているような印象がある。周りの人間が全員共通して上から目線の人ばかりだったら気づかないのかもしれないが(そんな世界は存在するかどうかは??)、違う世界の人から見ると違和感を感じたりするのだろう。目線は大切だ。会社の知名度や肩書きやプライドなどが、人の目線を変えるのだろうか。目線とは、目の線。その目はどこに向いているか?ということだろう。上から相手を見ていると、相手が上を向かない限り、目が合うことはない。そしてその目があっても、すでに対等の関係ではなく、見下ろしている限り、その相手を現象としては見るが心までは入っていかないし、入っていけない。相手の目線に合わせれば目が合う。そして目が合えば、心から通い合うことになる。
相手の目はどこか。そこを見られるかどうか?
目線はコミュニケーションの中でもっとも重要な動作、所作、そして姿勢。
[PR]
by mahsa1203 | 2014-05-15 05:19 | words
<< 親子の化学反応 いつの場合も、「どっちもどっち」。 >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
メッセージ
words
インフォメーション
旅・出会い
La Grande Roue Web
URL
過去のWords

What's New ---更新情報
以前の記事
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
9月1日よりマーサブログが一..
at 2014-08-31 11:08
「シャキッ」と「グニャッ」と..
at 2014-08-31 05:47
本日オンエアです。
at 2014-08-30 08:06
「新しいから」 ではなく、「..
at 2014-08-30 04:00
「これから何になろうかな?」..
at 2014-08-29 04:23
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

FM KENT 愛の元気人

Mahsaセカンドアルバム Nostalgic Rouge

MahsaオリジナルCD&エッセイ