つれづれなるままに...
by mahsa
Top
「何心」で接しますか?
あるグローバルテレビ番組で、世界の介護の様子を取り上げていた。介護施設を営む中国女性、NYに住む独り身、元シンガーの認知症患者への介護活動、ボリビアのおじいさんの世話をする孫息子の例。
それぞれ、心にしみる実例であった。日本では介護というと、大変だね~が先に話題になるが、この事例は、いずれも喜んで高齢者の世話をやき、また世話ができることに感謝しているという点が共通しており、ああ、そのように向かわなければならない、そうあるべきだと心打たれた。NYの元シンガーは、認知症患者が自分を認識し、自分と楽しく時間を過ごしてくれることがうれしくてたまらないという、ボリビアの少年は、おじいさんの世話ができることを神様に感謝しているという。そのおじいさんは、「家族でずっと仲良く住みたいね。ずっとずっと・・・」としわくちゃの笑顔で話す。そして、インタビューアーが中国の介護施設の女主人に「あなたにとって介護とは?」とたずねた場面。「関心、愛心、そして細心かな・・・」入居者がただ心穏やかに暮らせたらそれでいいという彼女から、こんな言葉が出て、思わず息をのむ・・・。関心、愛心、細心。今の自分はどうだろうかと反省もし、足りないところに気づく。また、どんな行動においても、どんな心で向き合うかは、とても大切なこと。仕事においても、家族との関係も、友人とも・・・。「何心」をもって相手と向き合うか。このことは、常に意識しておきたい。とかく自分本位、自己中心になりがちな現代社会に、これが根付くと本当の思いやり、おもてなしの社会ができるのでは。とってつけた行為ではなく、内側からあふれる行為、行動はすべて心からはじまる・・・そんなことを教えられた。
質問
[PR]
by mahsa1203 | 2014-04-20 05:14 | words
<< もっと「暗黙のPULL」を大切... 移動時間の質を高める >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
メッセージ
words
インフォメーション
旅・出会い
La Grande Roue Web
URL
過去のWords

What's New ---更新情報
以前の記事
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
9月1日よりマーサブログが一..
at 2014-08-31 11:08
「シャキッ」と「グニャッ」と..
at 2014-08-31 05:47
本日オンエアです。
at 2014-08-30 08:06
「新しいから」 ではなく、「..
at 2014-08-30 04:00
「これから何になろうかな?」..
at 2014-08-29 04:23
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

FM KENT 愛の元気人

Mahsaセカンドアルバム Nostalgic Rouge

MahsaオリジナルCD&エッセイ