つれづれなるままに...
by mahsa
Top
世界には共感者が必ず存在する
アートのトレードショーがNYで開催されている。ギフトショーや消費財、もしくは生産財の商談会に比すれば、会場全体が美術館のようで、仕事であっても観ているとわくわくする。会場ではアルコールドリンクを売るブースも自然だ。会場を巡りながら、世界中のアーチストの作品を観ながらひらめいたり、ときめいたり、考え直したり・・・自分がこれから創りたい世界について楽しい妄想と不安が入り混じる。ふと、あるブースでギターの音が聴こえ、近寄ってみる。自分の作品を背後に展示しながら、ギターを弾き、歌い始めた。いい!いい!これこそ私が考えている世界だ。彼に声をかける。テネシーから来た作家であり、ギャラリーを主宰しているようだ。翌日は当会場でパネルディスカッションにも出るということだから、口も立つアーチストであり、経営者であり、そしてミュージシャンか。彼に私の考えを告げると、それは素晴らしい!と深く共感してくれた。そしてテネシーといえばテネシーワルツを一緒に口ずさむ。まだ行ったことがないテネシー、こんなスタイルのアーチストもいるのか・・・。また会う約束をし、握手を交わす。表現している人には惹きつけられるものがある。まさにコミュニケーションマグネットだ。ここに来た甲斐があったという出会いがいくつか・・。世界に目を向ければ、真の理解者がみつけられるのかもしれない。
さらに思索を深めるとしよう。
a0144517_19514762.jpg

[PR]
by mahsa1203 | 2014-04-07 01:51 | words
<< 全身全霊こそが感動を伝える 自分のクリエイティブパワースポ... >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
メッセージ
words
インフォメーション
旅・出会い
La Grande Roue Web
URL
過去のWords

What's New ---更新情報
以前の記事
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
9月1日よりマーサブログが一..
at 2014-08-31 11:08
「シャキッ」と「グニャッ」と..
at 2014-08-31 05:47
本日オンエアです。
at 2014-08-30 08:06
「新しいから」 ではなく、「..
at 2014-08-30 04:00
「これから何になろうかな?」..
at 2014-08-29 04:23
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

FM KENT 愛の元気人

Mahsaセカンドアルバム Nostalgic Rouge

MahsaオリジナルCD&エッセイ