つれづれなるままに...
by mahsa
Top
改めて新聞配達の方に感謝する朝
新聞も電子版が普及するにつれ、新聞販売店の存続が難しいと聞く。直接も聞くし、本社サイドからも聞く。
世の中の流れだからといえば、それまでであるが、それまで新聞配達というサービスによって日本に新聞が普及してきたのは間違いがない。新聞配達の人々のおかげで、私たちの生活は支えられてきた面も多い。
私自身は常にそう感じており、雨の日も風の日も未明に働く人たちのことを偉いと思っていた。
その人たちに感謝して、今も尚、新聞をとりつづけている。お金をどこに落とすのがいいのかを一応は考えている。
新聞に1枚のチラシが入った。新聞販売店からのチラシで、なんと新任の新聞配達担当者のあいさつが印字されている。もちろん名前入りだ。「新米で慣れませんが、がんばりたいと思いますので、よろしくお願いいたします」と、書いてあるのを見て、早朝すぎて顔も見えない関係なのに、関係を創ろうとしているその販売店の姿勢を偉いと思った。さらに、最近新聞が、ドアのポストからより深く入れられて、外に出なくても新聞が受け取れるようになっている。前は一度ドアを開けて、ドアに差し込まれている新聞を外からとったが、今は中にいるままで受け取れる。これは新聞配達の方のちょっとした気遣いだろう。あとちょっと深く、中に落ちるまで新聞を入れる。入れるときにそこまで確認しているのだと思う。
素晴らしい配慮だと思った。ちょっとしたことであるが、そこがうれしい。
電子化の波に乗れば、こういったサービスを感じることもできず、またもしかしたら早起きの愉しみ、習慣もなくなるのかもしれない。朝というけじめには、この新聞時間は重要である。
いつの日かどうなるか?は心配であるができる限り、長くがんばる販売店を応援したい。
毎朝、ありがとうございます。の気持ちを読者として持ち続けていたい。
[PR]
by mahsa1203 | 2014-04-01 02:20 | words
<< ライブの模様がYOU TUBE... 不確かであっても、必要な存在 >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
メッセージ
words
インフォメーション
旅・出会い
La Grande Roue Web
URL
過去のWords

What's New ---更新情報
以前の記事
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
9月1日よりマーサブログが一..
at 2014-08-31 11:08
「シャキッ」と「グニャッ」と..
at 2014-08-31 05:47
本日オンエアです。
at 2014-08-30 08:06
「新しいから」 ではなく、「..
at 2014-08-30 04:00
「これから何になろうかな?」..
at 2014-08-29 04:23
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

FM KENT 愛の元気人

Mahsaセカンドアルバム Nostalgic Rouge

MahsaオリジナルCD&エッセイ