つれづれなるままに...
by mahsa
Top
「if」と想像力
ある歴史学者がインタビューで、「歴史を観るときには『もしも、こうなっていたら。』という視点を常にもつことが大切だ」と話していたことに、深い共感を覚えた。そう、何かの瞬間の諸事情の違いで、誰かのその時の行動、判断で事態はがらりと変わる。人の力だけでなく、予期せぬ自然の状態によってももちろん変わってしまう。何かが違えば、すべて違う結果、違う現在になっているのである。そう思うと、当たり前に来た今日ではないような気がしてくる。「もしも、こうだったら」といろんな軸で歴史を観ることができると、面白いだけでなく、現実のとらえ方もずいぶんと変わってくる。一見、偶然に見える数々の事象も、必然的にも見えてくる。社会の歴史に限らず、自分の歴史においても、同じこと。「もし、この人と出会っていなければ」「もし、あのとき受験に失敗していなければ・・・」「もし、自分の親がもっと違う性格だったら・・・」どの「もし」が現実であったとしても、すでに今の自分は存在しないはずだ。私の場合は、今の自分がこうして出来上がったことに、この上ない幸運を感じる。よくこんな風に来たもんだ・・と。過去をふりかえり、「もし」を想像すればするほど、自分の歩いてきた道とは、必然だったのではないかと思えてくる。
過去を変えることはできないが、いろんな可能性の中でこの現実が存在していることを念頭におけば、これから進む道においても、しっかりいい選択をしようと思えてくる。
いずれにしても、いつも「if」を念頭におき、あらゆることに想像力を働かせることはとても現実をイキイキとさせる。さあ、今日も「もしも」をたずねる1日を楽しもう。
[PR]
by mahsa1203 | 2013-10-22 03:22 | words
<< 「よし、やろう!」迷わず、新た... グッドアイデアは寝起きに浮かぶ >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
メッセージ
words
インフォメーション
旅・出会い
La Grande Roue Web
URL
過去のWords

What's New ---更新情報
以前の記事
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
9月1日よりマーサブログが一..
at 2014-08-31 11:08
「シャキッ」と「グニャッ」と..
at 2014-08-31 05:47
本日オンエアです。
at 2014-08-30 08:06
「新しいから」 ではなく、「..
at 2014-08-30 04:00
「これから何になろうかな?」..
at 2014-08-29 04:23
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

FM KENT 愛の元気人

Mahsaセカンドアルバム Nostalgic Rouge

MahsaオリジナルCD&エッセイ