つれづれなるままに...
by mahsa
Top
自然には感情がない。
敬老の日で元気なお年寄りたちの長寿をお祝いするこの連休に、日本列島を襲った台風。
連休中でよかったという見方もあるが、しかししかし、被害を受けられた各地の皆様には本当にとんだ災難だ。心よりお見舞い申し上げる。
なじみの渡月橋の上を川の水が飛び越えていく。普段ありえない光景をテレビで見て、自然とは突如に人間に脅威をもたらし、恐怖の対象となる。
そして、台風一過という言葉があるぐらいに、何もなかったようにして過ぎ去っていくのだ。残されるのは現実的な被害。台風前にはなかった悲惨な状況、遠慮なく荒らされた土地、町・・・が無残な状態で残るだけである。人々はここから修復に向けて、それこそ、人生にとって想定外の仕事を余儀なくされるのだ。
東日本大震災のとき、大船渡の知り合いが「マーサ、自然には感情がないんですよ」と、憤りを込めて話しておられたことを忘れることができない。
そう、自然はあまりに惨い、厳しい。優しさはないと感じる。人間がこんなに困っているからちょっと力を弱めてやろうとか、そんなことはない。人間界とは違うルールでもって、人間界を脅かす。
今も昔もそうだ。でも、もし、自然に感情があると以前より人間に怒っているようだ。
無感情な、あるいは、大怒りの自然に対し、人間ができることは・・・少しだけ情報を早く取り入れ、それに対して備える小さな行動をとることだけである。想定しきれないが、いつも備えておくことぐらいしかない。
人間は、自然の前にはあまりに無力だ。いつまでこれらの天災が続くのか、それとも、馴らされていくのか・・
すら読むこともできない。
[PR]
by mahsa1203 | 2013-09-17 04:08 | words
<< グラン・ルーおかげさまで15周年! 7年後をイメージするきっかけ >>


カテゴリ
全体
メッセージ
words
インフォメーション
旅・出会い
La Grande Roue Web
URL
過去のWords

What's New ---更新情報
以前の記事
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
9月1日よりマーサブログが一..
at 2014-08-31 11:08
「シャキッ」と「グニャッ」と..
at 2014-08-31 05:47
本日オンエアです。
at 2014-08-30 08:06
「新しいから」 ではなく、「..
at 2014-08-30 04:00
「これから何になろうかな?」..
at 2014-08-29 04:23
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

FM KENT 愛の元気人

Mahsaセカンドアルバム Nostalgic Rouge

MahsaオリジナルCD&エッセイ