つれづれなるままに...
by mahsa
Top
余韻を楽しむ人生の歓び
ふと、動物には余韻を楽しむということはあるだろうか?と思ってしまう。これは、人間だけに与えられた能力のひとつではないか?と。「ああ、おいしかった」「ああ、楽しかった」「ああ、素晴らしかった」と、食事でも、映画でも旅でも、人との出会いにおいてでも、そのリアルな時間が過ぎたあと、しばらく或いはずっとその記憶が消えずに心の中に在るということは誰にもあるだろう。その素敵な時間は、余韻として残り、そしてそれが思い出となり、目を閉じればいつでもその様子が目に浮かぶ。これは、おそらく人間だけに与えられた楽しみなのだろう。もちろん人間はいいことだけを覚えるわけでなく、悲しいこと苦しいことも心に残ることがときにはあるが、基本的には自分の意識で、その調整は可能だと思う。
生まれてから約半世紀の中で、余韻に浸り、また長い時間を経ても心から消えない素敵な思い出がどんどん増えている。今、余韻のアルバムを作り始めているのかもしれない。目には見えないアルバムだ。自分が目を閉じるだけで楽しめるアルバム。これは、クラウドしないで、心の中に密かにしまっておくのが良い。そして、自分の意識が機能しなくなった暁には、もうそれを見ることができないが、それはそれでよし。これからも、余韻を楽しめるそんな時間・体験・出会いを厳選したい。
[PR]
by mahsa1203 | 2013-04-21 05:17 | words
<< ネット社会と孤独と若さ 「みんなの先生」がいい!? >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
メッセージ
words
インフォメーション
旅・出会い
La Grande Roue Web
URL
過去のWords

What's New ---更新情報
以前の記事
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
9月1日よりマーサブログが一..
at 2014-08-31 11:08
「シャキッ」と「グニャッ」と..
at 2014-08-31 05:47
本日オンエアです。
at 2014-08-30 08:06
「新しいから」 ではなく、「..
at 2014-08-30 04:00
「これから何になろうかな?」..
at 2014-08-29 04:23
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

FM KENT 愛の元気人

Mahsaセカンドアルバム Nostalgic Rouge

MahsaオリジナルCD&エッセイ