つれづれなるままに...
by mahsa
Top
想像力を鍛える!
ネット社会であっても、そこでわからないことがあると、結局電話で問い合わせをすることが多い。通販であっても、自分が利用しているサービスのことで、いざとなると電話を使うし、複雑であったり、ネットだけで調べきれないことについては、直接聞いたり相談するのが一番だ。今回、新たに切り替えたプロバイダーのことで質問があり、電話をする。電話口に出た、おそらく20代後半ぐらいの若い男性の声。いかにもおどおどして、ちょっと何かマニュアルにない質問をしようものなら、無言になってしまうような様子が瞬間でわかった。案の定、聞きたいことの意味を理解してもらうために、何度も何度も話さなければならず、そのたびごとに彼は「?どうしよう?」といった感じで、しばし無言の時間が・・。そして社内の先輩か誰かに聞いては答える、しかしそれにまたこちらが何か言うと、また社内の誰かに聞きにいく。その間、ずっと待つことになる。あんまり待たせる時間が長く、回数が多いことを気にしてか、「本当にお待たせしてばかりで申し訳ありません」と謝りながら、最後には「不慣れでご迷惑かけて申し訳ありません」といった。さすがにこちらも気の毒になり、「まだ入ったばかりですよね。がんばってくださいね。」と最後に声をかけると、それまでおどおどしていた声に光が差したように明るく元気になり、「はいっ!」と返してくれた。おそらく経験をつめば、マニュアルにないときも、想像力を働かせ、もっとスピーディーで気が効く対応ができるようになるだろう。とくに、コールセンターなどの電話窓口係は顔が見えないお客さんとのやりとりであるため、一般の生活者以上に想像力が必要な仕事であると思う。一方、ある落語家が「落語は脳にとてもいいんですよ。聞いた話の情景や場面を思い浮かべなければなりませんので、ぼけている暇がないんですよ」といっていた。これも想像力だ。人間は想像することで、人生を楽しめたり、しっかり仕事することができる。つまり、想像力がある人は充実人生を過ごせるはず。日ごとから想像力を高める訓練をしておきたい。なりたい自分の姿を思い浮かべるのも、そのひとつ。1ついえば無限大にイメージを広げられる人になりたい。
[PR]
by mahsa1203 | 2013-02-04 05:18 | words
<< 「きれいな空気」が幸福生活の条件 繋がらない時間も意味がある >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
メッセージ
words
インフォメーション
旅・出会い
La Grande Roue Web
URL
過去のWords

What's New ---更新情報
以前の記事
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
9月1日よりマーサブログが一..
at 2014-08-31 11:08
「シャキッ」と「グニャッ」と..
at 2014-08-31 05:47
本日オンエアです。
at 2014-08-30 08:06
「新しいから」 ではなく、「..
at 2014-08-30 04:00
「これから何になろうかな?」..
at 2014-08-29 04:23
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

FM KENT 愛の元気人

Mahsaセカンドアルバム Nostalgic Rouge

MahsaオリジナルCD&エッセイ