つれづれなるままに...
by mahsa
Top
真の豊かさを、常に問う暮らし
尺八演奏家の仲間と食事をする。お互い、単独、自由業でそれぞれの仕事をしているが、仕事を自ら創るという生き方、自分が商品と意識、そして戦いの緊張感について、共感できる仲間であり、また刺激を与え合う相手としては最適な人のひとりである。お金と時間。自由と豊かさ。たとえば10時間働いていただくお金の金額と、1時間演奏していただけるお金が同じだったら、後者がいいね。という話で盛り上がる。結局、人は自分の何を売って生きているのだろう。時間を売る。時間はわかりやすい。が、自分でなくても他の人でも代用できる仕事であればやりがいはどうか?一方、コンテンツで売る。価値を売る。その発信する時間はわずかであるが、そこにいたるまでの準備は見えないが、それなりに時間はかかっている。投資もしている。しかし、自分でやりたい仕事のための努力や投資は、時間を売って生きているのとは違う喜びがあるのかもしれない。自分が本当にやりたいことのために、時間を売る仕事をする瞬間もあるかもしれないが、基本的には自由に自分で計画を組み立てられる生き方をし続けたい。だから、努力は続けないといけない。自由を得るには、やはりそれなりの苦労もする。そして、自分らしく生きるには、それなりにやり遂げないと「らしさ」もみつけられないはずだ。真の豊かさは、モノではない。充実した存在になるということだ。
[PR]
by mahsa1203 | 2013-02-02 06:09 | words
<< 繋がらない時間も意味がある 「恩返し」という気持ちを持ち続けて >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
メッセージ
words
インフォメーション
旅・出会い
La Grande Roue Web
URL
過去のWords

What's New ---更新情報
以前の記事
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
9月1日よりマーサブログが一..
at 2014-08-31 11:08
「シャキッ」と「グニャッ」と..
at 2014-08-31 05:47
本日オンエアです。
at 2014-08-30 08:06
「新しいから」 ではなく、「..
at 2014-08-30 04:00
「これから何になろうかな?」..
at 2014-08-29 04:23
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

FM KENT 愛の元気人

Mahsaセカンドアルバム Nostalgic Rouge

MahsaオリジナルCD&エッセイ