つれづれなるままに...
by mahsa
Top
「異」に慣れる人は、ポジティブコミュニケーション
長崎という町は、開港の歴史もあってか、とても外交的であり、柔軟な人が多い印象である。そして、いろんなものをうまく融合しながら、独自の文化を創り上げてきた自負をもっている町であると強く感じる。日本でありながら、本当にヨーロッパの街を歩いているような錯覚になる、と思うと一本はいると神社やお寺、お墓にも多く出会う。とても不思議な町。そして商店街も活気がある。若い青年の野菜の売り込み、おばあさんたちの元気な呼び込み。じっとお客が寄ってくるのを待っているのではなく、笑顔と元気な声でお客に飛び込んでくる感じで、そのやりとりでつい、余計に買ってしまうのである。「おばさん、おいくつですか?」まるで、つるべの番組のように、店の人に声をかけると、店番をしているご婦人は笑って「72歳だわ」「まあ、おきれいですね。食べものがいいからかな~」など話してすっかり打ち解ける。写真とっていい?というと、キャーと盛り上がる。いい笑顔のおばちゃんたちに出会う。あ、こういうおばさん、新潟にもいたわ。でも、また違う長崎のおばさんも、いきがいい。八戸のおばさんもいたな・・・。と、最近巡った町が蘇る。町は建築物やその見た目、ハードもとても大切であるが、人のがんばりが見えるというのが一番だ。長崎には、元気の風が吹いている。異国情緒に満ちた町であるので、異なるものにやさしく、寛容であり、積極的なのだ。また近々に会いたくなる、ロマンチックノルタルジーあふれる町でもある。
a0144517_0125027.jpg

[PR]
by mahsa1203 | 2012-12-08 00:14 | words
<< プチ変身は人生を豊かにする 閉店が再会のきっかけ >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
メッセージ
words
インフォメーション
旅・出会い
La Grande Roue Web
URL
過去のWords

What's New ---更新情報
以前の記事
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
9月1日よりマーサブログが一..
at 2014-08-31 11:08
「シャキッ」と「グニャッ」と..
at 2014-08-31 05:47
本日オンエアです。
at 2014-08-30 08:06
「新しいから」 ではなく、「..
at 2014-08-30 04:00
「これから何になろうかな?」..
at 2014-08-29 04:23
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

FM KENT 愛の元気人

Mahsaセカンドアルバム Nostalgic Rouge

MahsaオリジナルCD&エッセイ