つれづれなるままに...
by mahsa
Top
誕生日はおかげさまを再確認する日
昨日12月3日は49歳の誕生日。0時をすぎてから、いろんな方からメッセージをいただく。最近はフェイスブックのせいで、しばらく音信ない方からも突然「おめでとう」とメッセージがきて、そこについでのように別の用件も入っていたりして、ある方からの投稿は「HB♪」なんて書かれていて、鉛筆の濃さか硬さか?と瞬間思うようなほんとうにゆるいお祝いが続々届いて対応に追われる(笑)。たくさんの方からお祝いを言われてうれしいけれど、コンピュータが覚えていてくれることは正直、それほど心に響かない。むしろ、1ヶ月前ぐらいから、もうすぐ誕生日だね。と一緒にカウントダウンを味わってくれたり、心のこもった言葉をいただくのは、本当に心に沁みる。バンコクに住む親友からもあったかいメールが届き感激する。正直、私は人の誕生日を覚えるのが苦手なので、相手に申し訳ないと思うことしばしばであるが、そんな私の生まれた日をずっと覚えていてくれる方たち。ありがたい。若い人からのメッセージは面白い。「もううれしくないでしょうけど(笑)お誕生日おめでとうございます」という生まれて初めてもらうような言葉もある。いやいや、うれしいですよ。元気でこうしてお祝いしていただけて・・と思うのである。「誕生日のプレゼントは何がいい?」と家人から聞かれることが一番うれしい。そして、お誕生日だからとささやかな無理をきいてくれる様子がちらり見える瞬間がうれしい。だから、プレゼントは今買わなくていいから、もっと先に伸ばしておいてほしい・・そんな気持ちである。横道にそれたが、誕生日を知らないで生まれてきた人も途上国にはいると聞いたことがある。自分の年齢がわからないのだ。そんな人生はどうだろうか?誕生日は自分の人生の暦、開始日である。いくつになろうとも、そのことが自覚でき、自らの人生をふりかえったり、考えたりすることができることはとても幸せである。いろんな方に大切にしていただき、本当にうれしい人生。ありがたき人生。親には一番感謝である。来年の誕生日にも元気なメールをやりとりしたい。すべての方々に、心から感謝をこめて・・。
a0144517_1849416.jpg

[PR]
by mahsa1203 | 2012-12-04 04:14 | words
<< 白鳥に思いを寄せる人 年下に教えていただくこと >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
メッセージ
words
インフォメーション
旅・出会い
La Grande Roue Web
URL
過去のWords

What's New ---更新情報
以前の記事
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
9月1日よりマーサブログが一..
at 2014-08-31 11:08
「シャキッ」と「グニャッ」と..
at 2014-08-31 05:47
本日オンエアです。
at 2014-08-30 08:06
「新しいから」 ではなく、「..
at 2014-08-30 04:00
「これから何になろうかな?」..
at 2014-08-29 04:23
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

FM KENT 愛の元気人

Mahsaセカンドアルバム Nostalgic Rouge

MahsaオリジナルCD&エッセイ