つれづれなるままに...
by mahsa
Top
「とうとう」「まだまだ」
社会人前半戦の会社員時代、お世話になったわが生涯上司はこの10月に傘寿を迎えられた。米寿は馴染みがあったが、傘寿という言葉は正直、あまり接する機会がなかった。80歳のことだそうだ。思えば50代の後半ぐらいからお世話になっていたのか~。四半世紀もお世話になっていたのか。わが人生の中でとても大きな存在である。京都へいった際に、ふたりで乾杯の機会をいただいた。すると、上司は先日開催されたお祝いの席で皆さんにお配りになったメッセージを私にもくださった。そこには「とうとう80!」という書き出しのコピーライターとしての才能もおありになる人らしい、しゃれたメッセージが綴ってあった。私は「とうとう」という一言に目が留まった。「とうとう80歳」とは、「もう80歳」とも「ついに80歳」とも違う感じがした。「とうとう」という日本語。傾斜は緩やかであるが、長い長い道のりの山を登りきって山頂にたどりついたときのような感じなのか、マラソンのゴールなのか・・・いやいや、マラソンのような凝縮した時間ではなく、もっともっと長い道のりを歩いてこられた方にしか使えない「とうとう」という感じがしてならない。私には、まだ「とうとう」という言葉を使えることはない。いつも、「まだまだ」の連続である。と、言葉ひとつのことで、いつも私に意味を考える機会を与えてくれる。上司はそんな深みを持ち続けるスマートダンディだ。そして、上司いわく、笠寿は葡萄のイメージだそうだ。なんとなく。。だそうだが、豊かな、実った感じがすると・・。なるほど、なるほど。
このブログを書いていて気付いたが、寿命とは「寿の命」と書く。寿命とはありがたく、尊い。上司の「とうとう」
の次を楽しみ、また京都で、東京でご一緒したい。まことにまことにおめでとうございます。まもなく「まだまだ」の49歳の弟子より
[PR]
by mahsa1203 | 2012-12-01 01:36 | メッセージ
<< この道一筋 正しく判断することが難しい時代に >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
メッセージ
words
インフォメーション
旅・出会い
La Grande Roue Web
URL
過去のWords

What's New ---更新情報
以前の記事
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
9月1日よりマーサブログが一..
at 2014-08-31 11:08
「シャキッ」と「グニャッ」と..
at 2014-08-31 05:47
本日オンエアです。
at 2014-08-30 08:06
「新しいから」 ではなく、「..
at 2014-08-30 04:00
「これから何になろうかな?」..
at 2014-08-29 04:23
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

FM KENT 愛の元気人

Mahsaセカンドアルバム Nostalgic Rouge

MahsaオリジナルCD&エッセイ